Firefoxでダウンロードしたファイルが消えるのはMcAfee Web Advisorのせいだった

Firefoxでメールに添付されているPDFファイルやXLSXファイルをダウンロードして開こうとすると、「開こうとしたファイルは存在しません」と言われて、ダウンロードしたはずのファイルが見当たらない事が繰り返し起きた。

特にウイルス対策ソフト(マカフィー リブセーフ バージョン16.0)からは警告など表示されないし、ログにも特に残っていない。

ググってみてもあまりぴったりくる回答はなかったけど、「ウイルス対策ソフトとウェブブラウザの連携が失敗しているとファイルが消えてしまう可能性がある」という記述を見つけた。

そのため、Firefoxのアドオンにある「マカフィー® ウェブアドバイザー」を無効にしてみたら、普通にダウンロードできた。

こいつが悪さをしているというか、連携がうまくいっていないのかな?とりあえず、ダウンロードの邪魔なので適宜無効化しておくことにした。乗り換えた方がいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください